美容整形で人気の二重整形

美容整形で人気の二重整形には、方法がいくつか種類があります。

まず1番お手軽なのが、埋没法。
こちらは、特殊な糸でまぶたを2か所ぐらいとめて、ラインを作るものです。時間もあまりかからず、術後の腫れもあまりないので、プチ整形と言われています。

次に切開法。
まぶたを切開して、そこにラインをつくって二重にします。腫れがしばらくあるので、それを了解して手術しましょう。あとは、目頭切開。こちらは、日本人にある蒙古ひだと言われるところを切開して、目をぱっちりさせてくれる二重整形です。

美容整形の中で、やはり目を施術するのが1番変身できるので、変わりたい人はチャレンジしてみてください。

◆美容整形でアンチエイジング◆

4)フェイスリフト「切開」
切開によるフェイスリフト方法です。手術は単純に余分な皮膚を切除して引っ張るのではなくSMASという顔の皮膚全体の下に広がる膜を引っ張る必要があります。これは豊富な経験が必要となり、この施術では全身麻酔で行う必要があります。

美容整形のプチ二重整形とは

近年、腫れぼったい重い目が嫌だとはいえアイプチやアイテープは面倒だしという方が、埋没法の二重まぶたのプチ整形をやるひとが増えています。美容整形で行う二重整形は、人気ですが糸で止めているだけなのでもとに戻る可能性があります。

土台には整形外科の知識と技術が不可欠となります。その上、豊富な経験が求められています。しかし、医師免許さえあれば美容外科医を名乗れる現実があります。しっかりと良いクリニックをみつける必要があります。 大阪のクリニックのランキングの口コミサイトをしっかりとみて、自分に合った二重整形の技術・知識・経験を見極めて選ぶ必要があります。

大阪で「二重整形」の得意な美容外科について

現代社会では、細くて小さな目に深刻な悩みを抱えている人々が幅広い世代で多く見られます。そんなコンプレックスを解消するために、二重整形手術を受ける人も増えているのです。大阪にある美容外科では、豊富な経験や実績を積んでいて特に最新の術式を用いた二重整形を得意としています。

さまざまなノウハウを駆使して質の高い治療を提供することによって、厚い信頼と高い満足度を誇っているのです。 東京の美容外科と比較しても非常に満足のいく仕上がりを得られると口コミによる評価も増しています。施術は短時間で体への負担も少ないと喜ばれているのです。

二重整形における相違点

一重や奥二重の目元の方が悩む要素として、二重まぶたに憧れるという方も多く存在しています。二重整形に興味を持つ方も多い中、様々な施術方法が次々と開発されており、より気軽に施術を受けやすい環境が整えられています。

メスを使って目元に切り込みを入れる切開法、さらに糸や注射のみを用いて二重のラインを形成する埋没法など、複数の方法に分かれる施術は、費用や所要時間、ダウンタイムなどに大きな違いがあります。持続効果などの情報も含めて、自分に合った施術方法を探し出し、さらにカウンセリングなども利用することが大切です。

スッキリまぶたの二重整形について

一重の方はまぶたが重くなりがちです。そのためスッキリとした二重に憧れをもつものです。現在多くのクリニックで行われている二重整形は、メスを使わない施術で、その手軽さが人気となっています。

ですが、まぶたに脂肪が多い場合は、理想的な二重が難しいとされており、すぐに戻るケースも多いようです。そこで二重整形を行う場合は、同時に脂肪を取り除くことも欠かせません。また状態によっては、蒙古ひだを切開する方法もあり、さらに二重が強調され、大きな瞳にしあがるようです。まずは、自分が理想とする形を担当医に伝えることが大切です。

末広型に二重整形すること

二重整形には、平行型と末広型があります。かなり重い一重まぶたの人が、いきなり平行型の二重まぶたにするとかなり不自然になってしまうことがあります。また、周囲の人からも二重整形をしたとすぐに気づかれてしまうものです。

そのような場合には、末広型の二重まぶたにすることがお勧めです。二重に変わりはないので、目元は黒目が見える部分が増えて、パッチリとした印象になるにもかかわらず、自然な感じに見えるので整形をしたことすらも気づかれないものです。芸能人にも、このまぶたの人は多いものです。自然に目を大きく見せたい場合にはこのまぶたにしてみましょう。


ページトップへ戻る