一度はやりたい「脂肪吸引」

美容整形は、主に顔や胸などが多く取り出されていますが実はそれだけではないのです。脂肪吸引も美容整形の一つです。

脂肪吸引の種類としては、一番多くの人がおこなっているのが、脂肪を温めてから吸盤で脂肪の塊のセルライトをつぶしていく方法があります。その他には、体にメスを入れて、直接脂肪を吸引する方法もあります。

最新の脂肪吸引は、脂肪を吸引して、吸引した部分を凍らせて解凍すると脂肪の分子が分解されるという方法があります。最新のものや手術する方法は、美容整形外科などの病院でしかできないので必ず受診して医師からの処置を受けから行います。

◆美容整形でアンチエイジング◆

2)フェイスリフト「サーマクール」
サーマクールは、高周波RF(ラジオ波)によって肌のたるみやひきしめなどを治療する医療機器です。2002年にアメリカのThermage社によって開発され、すぐに世界中へと普及し、手術が主流だったたるみ治療に大きなインパクトを与えました。

日本には2002年12月に初めて導入されました。サーマクールは、電気エネルギーの一種である高周波RF(ラジオ波)を肌の深部まで行き届けることで、「縦方向」「横方向」「奥行き」の3次元から引き締めてたるみを改善します。

脂肪吸引のモニターでスリムに

美容外科クリニックではダイエットメニューとして、脂肪吸引の美容整形も行っています。大幅なダイエット効果というよりも、確実な部分痩せを叶える美容整形治療になります。いくらダイエットをしても痩せないパーツはありますし、二の腕や太ももなどの下半身は、体重は落とせても太いままであることがしばしばです。

脂肪吸引は外科手術になるので、通常ではかなり高額な費用です。しかしクリニックによってはモニターを募集しているため、条件に当てはまれば大幅な割引か、もしくは無料で治療を受けることができるチャンスもあります。広告モデルになる可能性があるので、条件を確認しましょう。

美容整形や脂肪吸引の効果の程度

脂肪吸引のダイエット効果の程度は、人それぞれの体型や運動習慣などに影響を受けやすいことが知られています。 そこで、短期間のうちに理想的な体型を目指すにあたり、美容整形に定評のあるクリニックにおいて、経験豊かな医師と打ち合わせをすることがおすすめです。

一般的に美容整形の費用の相場は、各地のクリニックの経営方針によって、大きな違いが見受けられます。 そこで、実際に脂肪吸引の施術を受けたことがある人からアドバイスを受けることによって、初めて美容整形に挑戦をするうえで、すぐに不安を解消することが可能となります。

美容整形での頬の脂肪吸引について

痩せにくい部位の頬も、美容整形での脂肪吸引なら、確実に細くでき、スッキリしたフェイスラインを作ることができます。下膨れやぼってりと脂肪のついた顔も、引き締まった小顔にでき、見た目の印象を大きく変えることができます。

技術が進んだ現在では、脂肪の吸引は比較的容易な施術となり、取り扱っているクリニックがたくさんあります。例えば、大手チェーンの支店や個人クリニックなどが多数ある大阪では、頬の脂肪吸引ができる美容整形は、数十件以上もあります。ご自分に合ったクリニックを見つけるためには、美容整形医院やクリニックの見学や事前カウンセリングの他、口コミや比較サイトなどからの情報も参考になります。

美容整形に取り入れられるvaser

数ある美容整形の中でも、vaserによる脂肪吸引は、特殊な超音波の技術によって、身体の細胞壁や血管などを傷つけることなく施術が行えるため、痛みや出血量を抑えながら施術を進めることが可能です。

従来の方法に比べてより多くの脂肪を取り除くことができ、より大きな効果が期待されると共に、施術時間も短くすることができます。事前に細やかなカウンセリングも行われるため、自分の希望や施術への不安などを担当医師へ伝えやすく、より効果的な施術を受けることが実現できます。多くの情報を取り入れながら、施術に臨みたいものです。

豊胸手術にも取り入れられるvaser

vaserという超音波を用いた整形手術は、主に脂肪吸引として話題に上がることが多いものの、吸引された脂肪を胸部へ注入する豊胸手術の一環としても取り入れられています。美容外科や専門クリニックなど、新しい技術開発や導入に積極的な機関では幅広く取り扱われており、身体への影響が少ないなど、様々なメリットが挙げられます。

身体にメスを使用しないで施術を終わらせることができるため、大きな傷跡が残る事も無く、シリコンバッグを挿入するなどの方法と異なり、より胸に定着するために、自然な胸の形をつくりだすことも可能とされています。

ページトップへ戻る